志を同じくする私立大学が集結し、東北地域での支援活動と、学生の教育を目的に設立したネットワーク"東北再生「私大ネット36」"。春のスタディツアーとしては、初の報告会を2015年5月30日大正大学にて開催致しました。
当日は5大学から、学生、教職員など関係者約70名の方々にご来場いただきました。参加の多くは、「私大ネット36」に参加した経験のある学生で、互いの情報、学びの共有の場となりました。
今回は春のスタディツアー初の報告会で、企画の段階から学生も実行委員に加わり、この報告会を作り上げました。学生によるプログラム報告、その報告を共有した後に、参加したプログラムが異なる学生同士で「私大ネット36で学びたいこと~南三陸に貢献できる学びとは~」と題し、グループワークを実施しました。参加学生にとっては、他のプログラム活動や学びを共有できたと同時に、別の視点に気付く機会にもなったようです。
日時 平成27年5月30日(土)
14:00~16:00
場所 大正大学 3号館2階
多目的コーナー1
主催 東北再生「私大ネット36」報告会実行委員会

開会セレモニー
東北再生「私大ネット36」会長 松川 聖業
(学校法人智香寺学園 埼玉工業大学 理事長)
学生による活動報告
Act1・Act2・Act3・Act4参加学生
グループワーク
「私大ネット36で学びたいこと
~南三陸に貢献できる学びとは~」
総括
「これまでの私大ネット36についてと今後に向けて」
國學院大學 教授 加藤 季夫
大正大学 教授 弓山 達也
閉会セレモニー
こども教育宝仙大学 社会貢献・地域連携室 室長
教授 岩川 眞紀