主な取り組み

志を同じくする私立大学23校が集結し、東北地域での支援活動と、学生の教育を目的に設立したネットワーク"東北再生「私大ネット36」"。その初めてとなるシンポジウムが、2013年11月29日(金)、國學院大學にて開催されました。当日は加盟校内外の17大学から、学生、関係者含め約180名の方にご来場いただきました。
設立以降、夏・春の長期休暇に実施してきたプログラムを振り返るとともに、河北新報社の須藤宣毅氏と南三陸町の本間照雄氏に現地の状況を話していただきました。
大学の社会貢献活動や、実践的教育の重要性が高まる昨今、現地にとって、学生にとって、また私たち「私大ネット36」にとって、何が重要なのかを考える良き機会となりました。また、私大ネット36の活動の更なる活発化と、連携の強化に向けて、加盟校間の意気も高まりました。
今後も私大ネット36の活動にご期待ください!
日時 平成25年11月29日(金)
14:00~16:30
場所 國學院大學 渋谷キャンパス
常磐松ホール
主催 東北再生「私大ネット36」シンポジウム実行委員会
後援 河北新報社

開会挨拶
会長校 広島女学院 学長 長尾 ひろみ
基調講演
河北新報社 編集局報道部主任
防災減災取材班 リーダー 須藤 宣毅氏
「東北の現状と今後 ― 今、大学に求められるもの ―」
現地報告
南三陸町福祉アドバイザー 本間 照雄氏
「現地のニーズと課題 ― 今、大学生ができる活動とは ―」
サマープログラム報告
私大ネット36サマープログラム実施報告
(大正大学 教授 弓山 達也)
國學院大學プログラム実施報告
(國學院大學 教授 茂木 栄、准教授 黒﨑 浩行)


第2部

パネルディスカッション
「今後、私大ネット36として取り組むべき活動とは」
【司会者】 國學院大學 副学長 加藤 季夫
【パネリスト】
 河北新報社 須藤 宣毅 , 南三陸町 本間 照雄
 大正大学 弓山 達也 , 國學院大學 黒﨑 浩行

第2部

ポスターセッション
パネル出展:サマープログラムAct1~4、
國學院大学、大正大学